2020-12-13から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ウグイ(Tribolodon hakonensis)

ウグイは婚姻色が美しい魚として知られており、多くの地域では他のオイカワやカワムツなどの中型川魚とまとめて「ハヤ」、「ハエ」と呼んでいます。 ウグイについて! ウグイを展示している施設! ウグイと千歳水族館 ウグイと東山動物園 ウグイを展示してい…

水族館魚図鑑-イタセンパラ(Acheilognathus longipinnis)

イタセンパラは国の天然記念物に指定されており、環境庁のレッドリストでは絶滅危惧種IA類に指定されています。 日本の固有種で、淀川水系、富山平野、濃尾平野の3ヵ所にしか生息していません。 琵琶湖の内湖などに多く見られた(現在は絶滅)ため、ビワタナゴ…

水族館魚図鑑-アブラハヤ(Rhynchocypris lagowskii steindachneri)

アブラハヤは本州に広く生息している魚で、本来は生息していない北海道の一部河川へ定着していることが確認されています。(琵琶湖産のアユの放流に紛れて侵入したと考えられます。) アブラハヤは日本固有種で、近縁種にタカハヤやヤマナカハヤがいます。(タ…

水族館魚図鑑-ルソンメダカ(Oryzias luzonensis)

ルソンメダカはルソン島北部に生息しており、種小名はルソン島が由来になっています。 フィリピンメダカと呼ばれることもあります。 ルソンメダカについて! ルソンメダカを展示している施設! ルソンメダカと東山動物園 ルソンメダカについて! ルソンメダ…

水族館魚図鑑-メコンメダカ(Oryzias mekongensis)

メコンメダカは名前の通り、メコン川流域に生息しているメダカの仲間です。 尾鰭の上端・下端の縁に赤色のラインがあるのが特徴です。 メコンメダカについて! メコンメダカを展示している施設! メコンメダカと東山動物園 メコンメダカについて! メコンメ…