2020-12-12から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-マタネンシスメダカ(Oryzias matanensis)

マタネンシスメダカはスラウェシ島のマタノ湖の固有種で、種小名は生息地のマタノ湖が由来となっています。 マタネンシスメダカについて! マタネンシスメダカを展示している施設! マタネンシスメダカと東山動物園 マタネンシスメダカについて! マタネンシ…

水族館魚図鑑-マーモラタスメダカ(Oryzias marmoratus)

マーモラタスメダカはスラウェシ島のいくつかの湖にしか生息していないメダカの仲間で、メダカの中では体高が高くがっちりした種類です。 マーモラタスメダカについて! マーモラタスメダカを展示している施設! マーモラタスメダカと東山動物園 マーモラタ…

水族館魚図鑑-ペクトラリスメダカ(Oryzias pectoralis)

ペクトラリスメダカは胸鰭の基部に黒色の斑点があるのが特徴で、ベトナム等に生息しています。 ペクトラリスメダカについて! ペクトラリスメダカを展示している施設! ペクトラリスメダカと東山動物園 ペクトラリスメダカについて! ペクトラリスメダカは体…

水族館魚図鑑-ドピンドピンメダカ(Oryzias dopingdopingensis)

ドピンドピンメダカは2018年に37種類目のメダカとして新種記載された種類です。 生息地であるドピンドピン川が種小名の由来となっています。 ドピンドピンメダカについて! ドピンドピンメダカを展示している施設! ドピンドピンメダカと東山動物園 ドピンド…

水族館魚図鑑-ティウメダカ(Oryzias soerotoi)

ティウメダカは2014年に新種として記載されたばかりの種類で、新種記載される前から東山動物園では、スタッフが現地を訪れて採取した個体を飼育していたようです。 ティウメダカはスラウェシ島のティウ湖にのみ生息しています。 ティウメダカについて! ティ…