2020-12-11から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-チュウゴクメダカ(Oryzias sinensis)

チュウゴクメダカは中国や朝鮮半島等で見られるメダカの仲間で、以前は日本のメダカの亜種だと考えられていました。 タイリクメダカと呼ばれることもあります。 チュウゴクメダカについて! チュウゴクメダカは体長2.5cm程度にまで成長するダツ目メダカ科メ…

水族館魚図鑑-タイメダカ(Oryzias minutillus)

タイメダカはメダカの中でも最小種として知られており、タイやバングラディッシュなどに生息しています。 タイメダカについて! タイメダカを展示している施設! タイメダカと東山動物園 タイメダカについて! タイメダカは体長2cm近くにまで成長するダツ目…

水族館魚図鑑-サラシノルムメダカ(Oryzias sarasinorum)

サラシノルムメダカはスラウェシ島のリンドゥー湖にのみ生息しているメダカの仲間です。 外来種等により生息数が減少しており、IUCNでは絶滅危惧種に指定されています。 サラシノルムメダカについて! サラシノルムメダカを展示している施設! サラシノルム…

水族館魚図鑑-エバーシメダカ(oryzias eversi)

エバーシメダカは標高1,000m付近の池に生息しており、2012年に記載されたばかりの種類です。 メスが孵化するまでお尻に卵を付けて保護します。 エバーシメダカについて! エバーシメダカを展示している施設! エバーシメダカと東山動物園 エバーシメダカにつ…

水族館魚図鑑-ウォラシメダカ(Oryzias wolasi)

ウォラシメダカは2010年に記載されたばかりの種類で、スラウェシ島の東南部で見ることができます。 ウォラシメダカについて! ウォラシメダカを展示している施設! ウォラシメダカと東山動物園 ウォラシメダカについて! ウォラシメダカは体長3cm程度にまで…