2020-12-05から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ツノクラゲ(Leucothea japonica)

ツノクラゲは櫛クラゲの仲間で、一般的にイメージするようなミズクラゲなどとは違う形をしています。 体は脆く、少し触っただけで崩れてしまうようです。 ツノクラゲについて! ツノクラゲを展示している施設! ツノクラゲと新江ノ島水族館 ツノクラゲについ…

水族館魚図鑑-スナイロクラゲ(Rhopilema asamushi)

スナイロクラゲはビゼンクラゲのシノニムとされており、砂のような色が特徴のクラゲです。(ビゼンクラゲの砂のような色をしているものがスナイロクラゲ?) スナイロクラゲについて! スナイロクラゲを展示している施設! スナイロクラゲと新江ノ島水族館 ス…

水族館魚図鑑-コモチカギノテクラゲ(Scolionema suvaense)

コモチクラゲは無性生殖で増える事で知られているクラゲの仲間で、傘の中で子供のクラゲを持っているように見えることが名前の由来になっています。 コモチカギノテクラゲについて! コモチカギノテクラゲを展示している施設! コモチカギノテクラゲは新江ノ…

水族館魚図鑑-クリサオラ・プロカミア(Chrysaora plocamia)

クリサオラ・プロカミアは「South American sea nettle 」という英名を持つ通り、南アメリカ大陸周辺で見られるヤナギクラゲの仲間です。 他の海外のヤナギクラゲ属のクラゲはインドネシアンシーネットルやパシフィックシーネットルと呼ばれているのに、本種…