2020-11-29から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-アイブリ(Seriolina nigrofasciata)

アイブリはアジ科アイブリ属の魚で、アイブリ属は本種のみで構成されています。 国内では主に南日本で見られます。 アイブリについて! アイブリを展示している施設! アイブリと新江ノ島水族館 アイブリを展示している施設の一覧 アイブリについて! アイブ…

水族館魚図鑑-インディアン・セルフィンタン(Zebrasoma desjardinii)

インディアン・セルフィンタンは日本でも見られるヒレナガハギと同じヒレナガハギ属で非常に姿が似ています。 展示している水族館は少なく、鳥羽水族館で展示されているのを確認したのみです。 インディアン・セルフィンタンについて! インディアン・セルフ…

水族館魚図鑑-ミヤコテングハギ(Naso lituratus)

ミヤコテングハギは綺麗な見た目をしているニザダイ科の魚で、多くの水族館で展示されている魚です。 テングハギ属の中では最も展示施設が多い種類で、尾柄部の橙色の骨質版が特徴です。 ミヤコテングハギについて! ミヤコテングハギを展示している施設! …

水族館魚図鑑-クロサギ(Gerres equulus)

今回はクロサギという魚について紹介しますが、鳥類にもクロサギという和名の鳥がいるので注意が必要です。 クロサギは定置網や刺し網などで漁獲され、食用として利用されています。 クロサギについて! クロサギを展示している施設! クロサギと東海大海洋…

水族館魚図鑑-クロイシモチ(Apogonichthyoides niger)

クロイシモチはテンジクダイ科カクレテンジクダイ属の魚としては見る機会が多い魚で、水族館での展示も多い魚です。 クロイシモチについて! クロイシモチを展示している水族館! クロイシモチと八景島シーパラダイス クロイシモチと京急油壺マリンパーク ク…