2020-11-24から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ツマジロモンガラ(Sufflamen chrysopterum)

ツマジロモンガラは尾鰭の後端が白色になることが名前の由来となっており、観賞魚として飼育されることがあります。 ツマジロモンガラについて! ツマジロモンガラを展示している施設! ツマジロモンガラと新江ノ島水族館 ツマジロモンガラを展示している施…

水族館魚図鑑-ホシフグ(Arothron firmamentum)

ホシフグは体中にある白色の斑点が星のように見えることが名前の由来になっているフグで、食用としては利用できない種類とされています。 ホシフグについて! ホシフグを展示している施設! ホシフグと八景島シーパラダイス ホシフグを展示している施設の一…

水族館魚図鑑-タスキモンガラ(Rhinecanthus rectangulus)

タスキモンガラは日本ではあまり馴染みのない魚ですが、ハワイ州では州魚に選出されています。 ハワイでは「フムフムヌクヌクアプアア」と呼ばれているようです。(ムラサメモンガラも同じように呼ばれることがあります。) タスキモンガラについて! タスキモ…

水族館魚図鑑-ゴマフキンチャクフグ(Canthigaster amboinensis)

ゴマフキンチャクフグは黒色の体色に頭部に蜘蛛の巣のような模様があるキタマクラの仲間で、八景島シーパラダイスで展示されていました。(2020年11月時点) ゴマフキンチャクフグについて! ゴマフキンチャクフグを展示している施設! ゴマフキンチャクフグと…

水族館魚図鑑-スジモヨウフグ(Arothron manilensis)

スジモヨウフグは名前の通り、筋模様が特徴のフグで独特の見た目をしています。 観賞魚として飼育されることもあります。 スジモヨウフグについて! スジモヨウフグを展示している施設! スジモヨウフグと新江ノ島水族館 スジモヨウフグを展示している施設の…