2020-11-20から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ロイヤルグラマ(Gramma loreto)

ロイヤルグラマは紫色と黄色の体色をした魚で、観賞魚として飼育されることがあります。 フェアリーバスレットという名称で流通することもあります。 ロイヤルグラマについて! ロイヤルグラマを展示している施設! ロイヤルグラマとアクアパーク品川 ロイヤ…

水族館魚図鑑-バイカラードティーバック(Pseudochromis paccagnellae)

バイカラードティーバックは紫色と黄色のツートンカラーの魚で、観賞魚として飼育されることもあります。 見た目が似ているロイヤルグラマという種類も観賞魚として流通しています。 バイカラードティーバックについて! バイカラードティーバックを展示して…

水族館魚図鑑-クレナイニセスズメ(Pseudochromis porphyrea)

クレナイニセスズメは全身紫色という派手な見た目をした魚で、観賞魚として飼育されることもあります。 クレナイニセスズメについて! クレナイニセスズメを展示している水族館! クレナイニセスズメとアクアパーク品川 クレナイニセスズメを展示している水…

水族館魚図鑑-スペードフィッシュ(Chaetodipterus faber)

スペードフィッシュは独特の形状をしており、トランプのスペードのような形をしているのが名前の由来となっています。 近年「シロガネツバメウオ」という和名が付けられましたが、スペードフィッシュと呼ばれることが多い気がします。 スペードフィッシュに…

水族館魚図鑑-ヒマンチュラ・チャオプラヤ(Urogymnus polylepis)

ヒマンチュラ。チャオプラヤは世界最大の淡水魚と言われることもある巨大な淡水エイです。 現在の学名をそのまま読んだウロジムヌス・ポリレピスと呼ばれることもあります。 国内の施設では板橋区熱帯環境植物館でのみ展示されています。(2021年4月まで改修…