2020-11-19から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-コガネキュウセン(Halichoeres chrysus)

コガネキュウセンは黄色の体色をしたベラの仲間で、観賞魚として人気の高い魚です。 イエローコリスという名前で呼ばれることもあります。 コガネキュウセンについて! コガネキュウセンを展示している水族館! コガネキュウセンと板橋区熱帯環境館 コガネキ…

水族館魚図鑑-ニジハギ(Acanthurus lineatus)

ニジハギは成魚になると虹のような模様になることが由来となっており、綺麗な見た目から観賞魚として飼育されることがあります。 ニジハギについて! ニジハギを展示している施設! ニジハギと名古屋港水族館 ニジハギと東海大海洋博物館 ニジハギを展示して…

水族館魚図鑑-トミニサージョンフィッシュ(Ctenochaetus tominiensis)

トミニサージョンフィッシュは暗色の体色とカラフルな鰭を持つ特徴的な見た目をしたニザダイの仲間です。 アクアリウムショップではトミニエンシスタンという名前で流通することが多いです。 トミニサージョンフィッシュについて! トミニサージョンフィッシ…

水族館魚図鑑-テングハギ(Naso unicornis)

テングハギは頭部の突起が天狗の鼻に見えることが名前の由来となっています。(テングハギ属19種のうち頭部に突起があるのは4種のみです。) 沖縄ではチヌマンと呼ばれています。 テングハギについて! テングハギを展示している施設! テングハギと名古屋港水…

水族館魚図鑑-ツマリテングハギ(Naso brevirostris)

ツマリテングハギは頭部に突起を持つテングハギの仲間で、頭部の突起と尾鰭が白色になるのが特徴です。 沖縄ではバショウカーと呼ばれています。 ツマリテングハギについて! ツマリテングハギを展示している施設! ツマリテングハギと登別マリンパークニク…

水族館魚図鑑-パープルビューティー(Pseudanthias tuka)

パープルビューティーは紫色の体色をしたナガハナダイ属の魚で、日本では見られません。 パープルクイーンという名称で呼ばれることもあります。 パープルビューティーについて! パープルビューティーを展示している施設! パープルビューティーと名古屋港…