2020-11-17から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-アリゲーターガー(Atractosteus spatula)

アリゲーターガーは北米大陸の東南部に生息しているガー目の魚で、非公式な記録では3mを超える個体も確認されています。 口がワニのように見えることが英名の「Alligator gar 」の由来となっています。 アリゲーターガーについて! アリゲーターガーを展示し…

水族館魚図鑑-アミア・カルヴァ(Amia calva)

アミア・カルヴァは北米大陸の東部に生息している魚で、観賞魚として飼育されることがあります。 日本でも見られるカムルチーなどのスズキ目タイワンドウジョウ科の魚と似ていますが、本種はアミア目に分類されています。 アミア・カルヴァについて! アミア…

水族館魚図鑑-ニジエビス(Sargocentron diadema)

ニジエビスはサンゴ礁や岩礁に生息している魚で、食用として利用されることがあります。 イットウダイの仲間の中でも綺麗な見た目をしており、水族館で展示されています。 ニジエビスについて! ニジエビスを展示している施設! ニジエビスと鳥羽水族館 ニジ…

水族館魚図鑑-イットウダイ(Sargocentron spinosissimum)

イットウダイは鰓蓋の後方に一本の棘があることが名前の由来だと言われています。 イットウダイについて! イットウダイを展示している施設! イットウダイと志摩マリンランド イットウダイと鳥羽水族館 イットウダイを展示している施設の一覧 イットウダイ…

水族館魚図鑑-ヒメアイゴ(Siganus virgatus)

ヒメアイゴはアイゴの仲間でも展示している水族館の多い種類で綺麗な見た目をしています。 ヒフキアイゴに似ていますが吩が突き出ないことで見分けることができます。 ヒメアイゴについて! ヒメアイゴを展示している水族館! ヒメアイゴとサンピアザ水族館 …

水族館魚図鑑-ブルーロックフィッシュ(Sebastes mystinus)

ブルーロックフィッシュは北米大陸の西岸の一部で見られるメバルの仲間です。 ブルーロックフィッシュと呼ばれていますが、明確な青色ではなく「なんとなく青っぽい?」という感じの青みがかった体色をしています。 ブルーロックフィッシュについて! ブルー…

水族館魚図鑑-ブラックロックフィッシュ(Sebastes melanops)

ブラックロックフィッシュは北米大陸の西岸の一部で見られるメバルの仲間で、名前の通り黒色の地味な見た目をしています。 国内では東京都の葛西臨海水族園でのみ展示されています。 ブラックロックフィッシュについて! ブラックロックフィッシュを展示して…

水族館魚図鑑-バーミリオンロックフィッシュ(Sebastes miniatus)

バーミリオンロックフィッシュは英語で「Vermilion rockfish 」となり、朱色のメバルという意味になります。 北米大陸の西海岸の一部に生息しており、国内では葛西臨海水族園でのみ展示されています。 バーミリオンロックフィッシュについて! バーミリオン…