2020-11-16から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ヒレグロコショウダイ(Plectorhinchus lessonii)

ヒレグロコショウダイは鰭が黒色になるのが名前の由来のイサキ科コショウダイ属の魚で、食用として利用されています。 コショウダイ属の中で特別目立つ色彩ではありませんが、飼育している施設は多いです。 ヒレグロコショウダイについて! ヒレグロコショウ…

水族館魚図鑑-アヤコショウダイ(Plectorhinchus lineatus)

アヤコショウダイは体側の綾模様が名前の由来になっているコショウダイの仲間で、鮮やかな黄色をしていることから水族館でも展示されることがあります。 アヤコショウダイについて! アヤコショウダイを展示している施設! アヤコショウダイとアクアパーク品…

水族館魚図鑑-ギマ(Triacanthus biaculeatus)

ギマはフグ目ギマ科の魚で、漁獲量も多く食用としても利用されています。 西ベンガルではヘリコプターのように見えることから「Helicopter fish」と呼ばれています。 ギマについて! ギマを展示している施設! ギマと新江ノ島水族館 ギマと東海大海洋博物館 …

水族館魚図鑑-エレファントノーズフィッシュ(Gnathonemus petersii)

エレファントノーズフィッシュはゾウの鼻に見える突起部分が特徴的な魚で、アロワナ目の魚です。 ユニークな見た目から観賞魚として飼育されることがあります。 エレファントノーズフィッシュについて! エレファントノーズフィッシュを展示している施設! …