2020-11-10から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-カザリキュウセン(Halichoeres melanurus)

カザリキュウセンは観賞魚として飼育されることもある綺麗な見た目をしたベラの仲間です。 カザリキュウセンについて! カザリキュウセンを展示している施設! カザリキュウセンと鴨川シーワールド カザリキュウセンと東海大海洋博物館 カザリキュウセンを展…

水族館魚図鑑-イトヒキベラ(Cirrhilabrus temminckii)

イトヒキベラはオスの個体の腹鰭が糸状に伸長することが名前の由来になっています。 イトヒキベラについて! イトヒキベラを展示している施設! イトヒキベラと東海大海洋博物館 イトヒキベラを展示している施設の一覧 イトヒキベラについて! イトヒキベラ…

水族館魚図鑑-アデヤッコ(Pomacanthus xanthometopon)

アデヤッコは鮮やかな見た目から観賞魚として飼育されることがあります。 ブルーフェイスエンゼルという名前で流通することも多いです。 アデヤッコについて! アデヤッコを展示している施設! アデヤッコと鳥羽水族館 アデヤッコを展示している施設の一覧 …

水族館魚図鑑-メイチダイ(Gymnocranius griseus)

メイチダイは見た目がタイに似ており、名前にもタイと付いていますが、タイ科の魚ではなくフエフキダイ科の魚です。 知名度は高くありませんが高級魚として扱われている魚です。 メイチダイについて! メイチダイを展示している施設! メイチダイと鳥羽水族…

水族館魚図鑑-オビテンスモドキ(Novaculichthys taeniourus)

オビテンスモドキは食用として利用されている他、特徴的な見た目から観賞魚として飼育されることもあります。 オビテンスモドキについて! オビテンスモドキを展示している水族館! オビテンスモドキと名古屋港水族館 オビテンスモドキと板橋区熱帯環境館 オ…