2020-11-08から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ワヌケヤッコ(Pomacanthus annularis)

ワヌケヤッコは綺麗な見た目をした大型のキンチャクダイの仲間で、観賞魚としても人気の高い魚です。 観賞魚として人気の高い魚ですが、展示している水族館は意外と少ないです。 ワヌケヤッコについて! ワヌケヤッコを展示している施設! ワヌケヤッコと鳥…

水族館魚図鑑-ミヤコイシモチ(Ostorhinchus ishigakiensis)

ミヤコイシモチは地味な見た目をしたテンジクダイの仲間で、似たような名前の魚にアマミイシモチがいます。 ミヤコイシモチの和名は宮古島が由来になっていると思われますが、学名は「Ostorhinchus ishigakiensis 」と石垣島っぽいのが紛らわしいです… ミヤ…

水族館魚図鑑-ホソスジマンジュウイシモチ(Sphaeramia orbicularis)

マンジュウイシモチは名前の通り、マンジュウイシモチに比べると細い横帯が特徴のテンジクダイの仲間です。 ホソスジマンジュウイシモチについて! ホソスジマンジュウイシモチを展示している施設! ホソスジマンジュウイシモチと鳥羽水族館 ホソスジマンジ…

水族館魚図鑑-ウスモモテンジクダイ(Zoramia viridiventer)

ウスモモテンジクダイは5cm程度の小型のテンジクダイで、名前に薄桃とありますが体色は半透明です。 ウスモモテンジクダイについて! ウスモモテンジクダイを展示している施設! ウスモモテンジクダイとヨコハマおもしろ水族館 ウスモモテンジクダイを展示し…

水族館魚図鑑-イトヒキテンジクダイ(Zoramia leptacanthus)

イトヒキテンジクダイは観賞魚として流通しているテンジクダイの仲間で、状態の良い個体は頭部がメタリックな紫色に輝くのが特徴です。 イトヒキテンジクダイについて! イトヒキテンジクダイを展示している施設! イトヒキテンジクダイとサンピアザ水族館 …

水族館魚図鑑-ホワイトダムセル(Dischistodus perspicillatus)

ホワイトダムセルは名前のから分かるように日本では見られない種類ですが、観賞魚として流通することがあります。 成魚は名前の通り白色の体色をしていますが、幼魚は腹側が黄色になります。 ホワイトダムセルについて! ホワイトダムセルを展示している施設…

水族館魚図鑑-フタスジリュウキュウスズメダイ(Dascyllus reticulatus)

フタスジリュウキュウスズメダイは名前の由来にもなっている2本の横帯が特徴のスズメダイで観賞魚として流通することもあります。 フタスジリュウキュウスズメダイについて! フタスジリュウキュウスズメダイを展示している施設! フタスジリュウキュウスズ…