2020-11-03から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ニチリンダテハゼ(Amblyeleotris randalli)

ニチリンダテハゼは背鰭に黒色の目玉のような模様があり、日輪のように見えた事が名前の由来になっています。 ニチリンダテハゼについて! ニチリンダテハゼを展示している施設! ニチリンダテハゼと志摩マリンランド ニチリンダテハゼについて! ニチリンダ…

水族館魚図鑑-ニシキハゼ(Pterogobius virgo)

ニシキハゼは観賞魚として飼育されることもある綺麗なハゼの仲間です。 船釣りや投げ釣りの外道として釣られることもあります。 ニシキハゼについて! ニシキハゼを展示している施設! ニシキハゼと志摩マリンランド ニシキハゼを展示している施設の一覧 ニ…

水族館魚図鑑-ニクハゼ(Gymnogobius heptacanthus)

ニクハゼは稚魚の頃に体が赤色なので「肉」のようなハゼということでニクハゼという標準和名になっています。 他の多くのハゼ科の魚と異なり、中層付近を泳いでいる事が多いです。 ニクハゼについて! ニクハゼを展示している施設! ニクハゼと名古屋港水族…

水族館魚図鑑-ドンコ(Odontobutis obscura)

ドンコはがっちりとした体形をしているハゼの仲間で、国内では本州の一部、四国、九州で見られます。 地域によってはエゾアイナメのことをドンコと呼ぶことがあります。 ドンコについて! ドンコを展示している施設! ドンコと東山動物園 ドンコを展示してい…

水族館魚図鑑-トウヨシノボリ(Rhinogobius kurodai)

トウヨシノボリは沖縄を除く日本各地で見られる、ヨシノボリの仲間の中でも生息数が多い種類です。 日本の他では朝鮮半島にも生息しています。 トウヨシノボリについて! トウヨシノボリを展示している施設! トウヨシノボリと鳥羽水族館 トウヨシノボリを展…