2020-10-29から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-ダイナンウミヘビ(Ophisurus macrurhynchos)

ダイナンウミヘビはウナギ目のウミヘビの中でも凶悪な顔つきをしている魚です。 名前の由来は分かっていませんが、漢字で書くと「大灘海蛇」となるようです。 ダイナンウミヘビについて! ダイナンウミヘビを展示している施設! ダイナンウミヘビと大洗水族…

水族館魚図鑑-スソウミヘビ(Ophichthus urolophus)

スソウミヘビは爬虫類ではなく、魚類のウミヘビで鋭い歯は持っていないウミヘビです。(毒は持っていません。) スソウミヘビについて! スソウミヘビを展示している施設! スソウミヘビと沼津深海水族館 スソウミヘビを展示している施設の一覧 スソウミヘビに…

水族館魚図鑑-コケウツボ(Enchelycore lichenosa)

コケウツボは名前の由来になった苔状の模様よりも開けっ放しの口と鋭い歯が特徴的なウツボです。 コケウツボについて! コケウツボを展示している施設! コケウツボと東海大海洋博物館 コケウツボを展示している施設の一覧 コケウツボについて! コケウツボ…

水族館魚図鑑-オナガウツボ(Strophidon sathete)

オナガウツボはウツボ科で最大種とも言われており、4m近い個体も確認されているようです。 大きくなりますが、体は細長く体色は非常に地味です。 オナガウツボについて! オナガウツボを展示している施設! オナガウツボと東海大海洋博物館 オナガウツボを展…

水族館魚図鑑-オキノシマウツボ(Gymnothorax ypsilon)

オキノシマウツボは沖ノ鳥島でのみ見られる訳ではなく、国内では三重県以南、国外ではハワイ諸島にも生息しています。 オキノシマウツボについて! オキノシマウツボを展示している施設! オキノシマウツボと鳥羽水族館 オキノシマウツボを展示している施設…