2020-06-23から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-コウライトラギス(Parapercis snyderi)

コウライトラギスはトラギスの仲間としては暗い色をしていますが、良く見ると他のトラギスと同じく綺麗な見た目をした魚です。 コウライトラギスについて! コウライトラギスを展示している水族館! コウライトラギスについて! コウライトラギスは10cm程度…

水族館魚図鑑-クモハゼ(Bathygobius fuscus)

クモハゼは蜘蛛ではなく、雲のような模様があることが名前の由来となっています。 国内では南方の岩礁地帯やサンゴ礁で見られます。 クモハゼについて! クモハゼを展示している水族館! クモハゼについて! クモハゼは10cm程度まで成長するスズキ目ハゼ科ク…

水族館魚図鑑-クロユリハゼ(Ptereleotris evides)

クロユリハゼはクロユリハゼ科に属する魚で、この科に属する魚は中層付近を泳ぐ種類が多いです。 イトマンクロユリハゼやオグロクロユリハゼなど〇〇クロユリハゼという種類がいますが、それらは黒い部分がほとんどありません。標準和名の不思議です… クロユ…

水族館魚図鑑-ナベカ(Omobranchus elegans)

ナベカは沿岸部の岩場などに生息しており、タイドプールでも見かける魚です。 小さいため食用としては利用されませんが、綺麗な見た目から観賞魚として流通することがあります。 ナベカについて! ナベカを展示している水族館! ナベカについて! ナベカは10…

水族館魚図鑑-ケムシカジカ(Hemitripterus villosus)

ケムシカジカは北海道ではトウベツカジカと呼ばれることもあるケムシカジカ科の魚です。 北海道や北陸では産卵期に波止場からも釣りで狙うことができ、食用として利用されているようです。 ケムシカジカについて! ケムシカジカを展示している水族館! ケム…