2020-06-20から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-リーフフィッシュ(Monocirrhus polyacanthus)

リーフフィッシュは枯れ葉に擬態した魚で、アマゾン川など南アメリカ北部に生息しています。 変わった見た目から観賞魚として流通することがあります。 リーフフィッシュについて! リーフフィッシュを展示している水族館! リーフフィッシュについて! リー…

水族館魚図鑑-メガネゴンベ(Paracirrhites arcatus)

メガネゴンベは目の後ろの模様がメガネをかけているかのように見えることが名前の由来になっています。 メガネゴンベについて! メガネゴンベを展示している水族館! メガネゴンベについて! メガネゴンベは15cm程度になるスズキ目ゴンベ科の魚です。 メガネ…

水族館魚図鑑-マグパイパーチ(Cheilodactylus nigripes)

マグパイパーチはインド洋~西部太平洋に生息するタカノハダイの仲間です。 白と黒の縞模様で、模様は日本のイシダイに少し似ています。 マグパイパーチについて! マグパイパーチを展示している水族館! マグパイパーチについて! マグパイパーチは40cmにま…

水族館魚図鑑-タカノハダイ(Cheilodactylus zonatus)

タカノハダイは沿岸部の岩礁地帯で見られる魚で、磯釣りで釣られることもあります。 身に磯臭さがあるようですが、適切な処理を行ったものは磯臭さも消え美味なようです。 タカノハダイについて! タカノハダイを展示している水族館! タカノハダイについて…

水族館魚図鑑-ムーンライター(Tilodon sexfasciatus)

ムーンライターについて! ムーンライターを展示している水族館! ムーンライターについて! ムーンライターは40cmにまで成長するスズキ目カゴカキダイ科の魚です。 日本にも生息しているカゴカキダイとシルエットは似ており、カゴカキダイが黄色と黒の縦縞…

水族館魚図鑑-クルマダイ(Pristigenys niphonia)

クルマダイはやや水深が深い場所で見られる魚で数は漁獲されませんが、美味しい魚として食用として利用されています。 クルマダイについて! クルマダイを展示している水族館! クルマダイについて! クルマダイは30cm程度にまで成長するスズキ目キントキダ…

水族館魚図鑑-カゴカキダイ(Microcanthus strigatus)

カゴカキダイは黄~白に黒色の縦縞模様が綺麗な魚です。 沿岸部にも多く生息しているため、釣られることも多く美味しい魚として食用としても利用される他、観賞魚としても流通することがあります。 カゴカキダイについて! カゴカキダイを展示している水族館…

水族館魚図鑑-オールドワイフ(Enoplosus armatus)

オールドワイフはオーストラリア固有種の魚で、沿岸の岩礁地帯や入り江などに生息しています。 現地では食用として利用されており、美味な魚のようです。 オールドワイフについて! オールドワイフを展示している水族館! オールドワイフについて! オールド…

水族館魚図鑑-マコガレイ(Pseudopleuronectes yokohamae)

マコガレイは国内で一般的に見られるカレイの仲間ですが、名前が似ているマガレイに比べると高値で流通しているようです。 マコガレイについて! マコガレイを展示している水族館! マコガレイについて! マコガレイは50cmまで成長するカレイの仲間です。 マ…