2020-05-09から1日間の記事一覧

水族館魚図鑑-パシフィッククレオールフィッシュ

パシフィッククレオールフィッシュは西部大西洋の50mよりも浅い岩礁地帯・サンゴ礁で見られる魚です。 パシフィッククレオールフィッシュについて! パシフィッククレオールフィッシュを展示している水族館! パシフィッククレオールフィッシュについて! パ…

水族館魚図鑑-キハッソク(Diploprion bifasciatum)

キハッソクハは漢字で書くと木八束となり、「木を八束使って煮ても美味しくない」というのが由来となっています。(火を通しても身が固いようです) キハッソクについて! キハッソクを展示している水族館! キハッソクについて! キハッソクは20cm程度に成長…

水族館魚図鑑-アカハタ(Epinephelus fasciatus)

アカハタは名前の通り赤系の色をしたハタ科の魚です。(ほとんど褐色の個体もいます) アカハタの他に色が名前に入っている種類は、アオハタ、ルリハタ等がいます。 アカハタについて! アカハタを展示している水族館! アカハタについて! アカハタは30cm程度…

水族館魚図鑑-クロダイ/チヌ(Acanthopagrus schlegelii)

クロダイはチヌと呼ばれることも多い、タイ科クロダイ属の魚です。 生息域が内湾や河口域など浅瀬から釣りで狙えることもあり、釣りの対象魚として古くから人気の高い種類です。 クロダイについて! クロダイを展示している水族館! クロダイについて! クロ…

水族館魚図鑑-キチヌ/キビレ(Acanthopagrus latus)

キチヌはキビレと呼ばれることも多い、タイ科クロダイ属の魚です。 クロダイの事をチヌと呼ぶことがあり、黄色のチヌでキチヌと名付けられているようです。 キチヌ/キビレについて! キチヌを展示している水族館! キチヌ/キビレについて! キチヌは50cm程度…

水族館魚図鑑-コショウダイ(Plectorhinchus cinctus)

コショウダイは 胡椒のような斑点模様があることが和名の由来となっております。 コショウダイについて! コショウダイを展示している水族館! コショウダイについて! コショウダイは70cmまで成長する大型のイサキ科の魚です。 コショウダイはイサキ科コシ…